PECOMI利用規約 令和3年1月27日改定

犬猫と人の為のペット介護・ペットホテル「PECOMI」で提供するサービスの利用規約(以下、「本規約」)を企業理念をもとに以下の通り定めます。

サービス利用者は署名により、本規約のすべてに同意したものとします。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は次の各号に定める通りとします。

(1)「本施設」とは、犬猫と人のためのペット介護・ペットホテル「PECOMI」をいいます。

(2)「本サービス」とは、本施設において提供する個々の犬猫の宿泊、介護・老犬ケア、トリミングその他各種サービスをいいます。

(3)「登録希望者」とは、新たに本サービスの会員になろうとする個人をいいます。

(4)「会員」とは、登録希望者が本規約に同意した上で、本サービスを利用するために当施設に登録を申し込み、当施設が会員となることを承諾した個人をいいます。

(5)「愛犬」「愛猫」とは、本サービスの提供を受ける会員が所有または飼育する犬猫をいいます。

第2条(規約の範囲と変更)

1.本規約は本サービスの利用に関する本施設と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、本施設と会員との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

また、本施設及び会員は、本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。

2.本施設は、会員の事前の承認なしに、本規約、その他本施設の運営、管理に関する事項を変更することが出来るものとします。また、その効力は全ての会員に適用されます。

3.本規約の変更は、本施設が運営する本施設に係るウェブサイト(以下、「ウェブサイト」といいます)または本施設内の所定の掲示場所に掲示することにより、随時会員に通知するものとします。

4.変更後の本規約は、本施設が定める発効日から効力を生じるものとします。

第3条(登録手続き)

1.登録希望者は、本規約に同意の上、本施設の定める会員及び愛犬・愛猫に関する正確な情報(予防注射情報・年齢・健康状態を含むがこれに限らない。以下、「登録事項」といいます)を提供することにより、本サービスの利用にあたり必要な会員としての登録を申し込むことができます。

初回のみ登録料として会員費1000円をいただきます。

2.登録時に、登録希望者ご本人の現住所を確認できる本人確認書類、狂犬病予防注射済票のご提示が必要となります。なお、疾患等により、狂犬病ワクチンを接種できない場合には申し出てください。

3.第1項の登録申し込みは、所定の手続きを経て登録希望者の登録申し込みを承諾したときに完了します。

4.本施設は、登録希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員登録(再登録を含む)の申し込みを拒否し、または登録申し込みに対する承諾を撤回することができます。

(1)本施設に提供した登録情報の全部または一部に虚偽、誤記または記載もれ不備があったとき。

(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、保佐人または補助人の同意を得ていなかったとき。

(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会勢力等の維持、運営もしくは経営に関与する等反社会的勢力等との何らかの関与を行っていると判明したとき。

(4)その他、本施設が本サービスを提供出来ないと判断したとき。

第4条(利用料金及び支払方法)

1.会員は本施設に対し、本サービスの対価として、別途本施設が定める利用料金を指定する時期及び方法により支払うものとします。

2.会員が、利用料金の支払いを遅延した場合、会員は年14.6%の割合による損害遅延金を支払わねばなりません。

3.会員が利用料金の支払いを行わず、又は利用期間を徒過して本施設に愛犬・愛猫を放置した場合には、催告の上、放置期間が2週間を超える場合には、無催告にて、当該会員の愛犬・愛猫ないしその残置物の所有権を当施設に譲渡したものと見做し、任意に必要な措置を講じることができ、当該会員はこれについて一切異論をのべないものとします。

尚、この場合、会員は本施設が要した費用の一切を負担しなければなりません。

第5条(禁止事項)

1.会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為または該当すると本施設が判断する行為または該当すると本施設が判断する行為をしてはなりません。

(1)法令、本規約ならびに本施設が定める注意事項その他諸規則等に違反する行為。

(2)本サービスを利用する他の会員その他の第三者及びスタッフ(以下、総称して「他の会員等」といいます)に対する暴力行為及び威嚇行為。

(3)他の会員に対する誹謗中傷、暴力的な言葉や大声を発する行為。

(4)本施設および他の会員等に対する法的責任を超えた不当な要求行為。

(5)他の会員に対するストーキング行為、セクシャルハラスメント等の公序良俗に反する行為。

(6)本施設及びその付近における写真、ビデオ撮影、録音等の行為。但し、本施設の承諾がある場合は除きます。

(7)本施設及びその付近におけるビラ等の配布、はり紙等の提示、営業行為、政治活動、宗教活動、署名活動、勧誘活動その他これに準ずる行為。

(8)本施設及び他の会員等の知的財産権、肖像権、プライバシー権その他または利益を侵害する行為。

(9)本施設スタッフの指示に従わない等、運営を妨げるまたは恐れのある行為。

(10)引き渡し時刻までに愛犬・愛猫を引き取に来ない等、本施設に愛犬・愛猫を放置する行為。

(11)その他本施設が不適切と判断する行為。

2.会員が前項第10号に違反した場合には、第4条第3項の規約を適用するものとします。

第6条(盗難、紛失)

1.会員が、本施設の利用に際して生じた盗難、紛失については、本施設に故意または重過失がある場合を除いて、一切の損害賠償の責を負いません。

2.本施設内での忘れ物については、原則として1カ月保管後、処分します。

第7条(愛犬に関する事項)

1.愛犬が、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供は受けられません。

(1)各自治体への愛犬の登録と鑑札の交付を受けていないとき。

(2)本サービスの提供日から遡り、過去1年以内に狂犬病ワクチンを接種していないとき。

 ※会員登録時に、鑑札、狂犬病予防注射済票をご提示いただきます。

ただし、介護・老犬ケアについては例外とします。

(3)犬や人に対して攻撃的な様子が見られ、安全を確保することが難しいと判断したとき。

(4)あきらかに愛犬・愛猫のストレスが強く、強い負担が予測されると判断したとき。

(5)感染症の皮膚疾患や伝染病が疑われるとき。長期的に下痢をしているとき。

(6)ヒート中(出血中、ならびに出血が終わって二週間以内)妊娠中および産後のとき。

(7)獣医師より運動を禁止されている。

(8)健康状態に不安があり、獣医師による診断、治療が必要であると本施設が判断したとき。

(9)登録事項ならびに会員から本施設に申告があった事項に関し、虚偽の事実があることが判明したとき。

(10)その他、本施設が本サービスの提供が適当ではないと判断したとき。

2.安心してご利用頂けますよう最善を尽くしてまいりますが、慣れない環境で愛犬・愛猫が体調を崩す場合がありますので、予めご了承ください。

第8条(本サービス)

1.本施設において、会員に提供する本サービスは次の各号の通りとします。

(1)ホテル

(2)トレーニング

(3)介護・老犬ケア

(4)トリミング

(5)上記に付随する総合カウンセリング等

2.本サービスの利用にあたり会員は、本施設が前項各号のサービスごとに別途定める注意事項を遵守するものとします。

3.本施設は、第1項の各号に定める本サービスに変更もしくは廃止等がある場合には、本施設内の所定の掲示場所に掲示すること、またはウェブサイト上で掲載することにより、会員に対し通知するものとします。

第9条(本サービスの予約)

1.本サービスのご利用には、事前の予約申し込みが必要です。

2.会員は、本施設が定める方法により本サービスの予約を申し込むことができます。

3.当社が前項の予約申し込みに対し、承諾する旨を会員に通知したときに本サービスの予約申し込みは完了します。

4.会員が予約を取り消した場合、次に定めるキャンセル料をお支払いいただきます。ただし、特別な事情があると認めた場合はこの限りではありません。

ホテルサービス利用の場合

本サービスの取り消し期日キャンセル料

予約日の3日前から予約した本サービスの料金の30%相当額

予約日の前日予約した本サービスの料金の50%相当額

予約日の当日予約した本サービスの料金の100%相当額

無連絡、不参加

その他サービスの利用の場合

本サービスの取り消し期日キャンセル料

無連絡、不参加予約した本サービスの料金の100%相当額

※シャンプーコース・トリミングについては、予約時間を30分過ぎた時点でキャンセル扱いとさせていただきます。

第10条(緊急時の対応)

1.本サービスの提供中(送迎、作業、待機中を含む)に愛犬・愛猫が負傷した場合、また体調不良となった場合、本施設は速やかに登録事項の連絡先に連絡します。

2.緊急を要する場合、または登録事項の連絡先と連絡が取れない場合、事前に確認させていただいてるかかりつけ獣医師に連絡を取り、必要あれば病院へ連れていきます。時間外や連絡の取れない場合についてはこちらで判断させて頂きます。

第11条(本施設の休業)

本施設は、次の各号のいずれかに該当する場合、全部または一部を休業することができます。

(1)気象、災害、その他止むを得ない事由により本施設の営業が困難と判断したとき。

(2)本施設の点検、補修または改修をするとき。

(3)法令の制定、改廃、行政指導、社会情勢の著しい変化、その他止むを得ない事由があるとき。

(4)その他本施設が休業を必要と判断したとき。

第12条(本施設の閉鎖)

本施設は、次の各号のいずれかに該当する場合、全部または一部を閉鎖または変更することができます。

(1)気象、災害、その他止むを得ない事由により本施設の営業が困難と判断したとき。

(2)法令の制定、改廃、行政指導、社会情勢の著しい変化、その他会社経営上止むを得ない事由が生じたとき。

第13条(本施設による登録抹消)

1.本施設は、会員が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前の通知または催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止し、または会員登録を抹消することができます。この場合、会員は本サービスの利用に関する一切の権利を失います。

(1)法令、本規約ならびに本施設が定める注意事項などに違反した場合。

(2)2年以上本サービスの利用がない場合。

(3)第3条第4項各号のいずれかの事由に該当する場合。

(4)その他、本施設が会員としての登録、または本サービス利用が適当でないと判断した場合。

2.前項各号のいずれかの事由に該当する場合、会員は、本サービスに関する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに本施設に対して当該債務を支払わなければなりません。

3.本施設は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、故意または重過失がある場会を除いて、一切の責任を負いません。

第14条(会員の責任)

 本サービスの提供中(送迎、作業、待機中を含む)に愛犬・愛猫が本施設または第三者の資産を破損または著しく汚損した場合、会員は本施設または第三者の損害を全額賠償するものとします。

第14条(免責)

1.本施設の性質上犬同士・猫同士のトラブルで愛犬・愛猫が負傷、死亡した場合、故意または重過失がない限り、本施設は一切の責任を負いません。

2.その他、本サービスの利用中に起きた、不慮の事故・天災・または持病・特異体質等の不可抗力による怪我や死亡についても、故意または重過失がない限り一切の責任を負いません。

3.万が一、本施設の故意または重過失により、愛犬・愛猫が負傷、死亡した場合は受領した利用料金の範囲でのみ責任を負うものとします。

4.本サービスに関連して会員の愛犬・愛猫が第三者に与えた損害(本施設内における咬傷事故を含むが、これに限らない)などの他の会員との間で生じた損害等については、本施設に故意または重過失がない限り、一切関与しないものとします。

第15条(ソーシャルメディアの利用)

(1)コミュニケーションの目的を明確にし、価値ある情報を提供します。

(2)わかりやすい表現を使用します。

(3)即時に伝達され、取り消すことができない等、デジタルツールの特徴を理解します。

(4)プライバシーに十分配慮します。

(5)著作権の保護に十分配慮します。

第16条(個人情報の保護)

 本施設は、会員の個人情報の取り扱いについては、別途本施設が定める個人情報保護方針に従うものとし、会員は当該個人情報保護方針に基づき本施設が会員の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第17条(分離可能性)

 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残り及び一部が無効または執行不能と判断された既定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第18条(誠意協議)

 本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義を生じたときは、双方誠意をもって協議解決します。